レプロナイザー3Dプラスのバイオプログラミング効果で髪が痛まない

通常、ドライヤーで髪を乾かすと、その熱風により「髪が乾燥する」、「髪が傷む」、「ツヤがなくなる」という問題がありました。

その問題を解決して、乾かすと同時に髪を美しくさせる効果があるのが「レプロナイザー3Dプラス」です。

なぜ、このドライヤーが他のドライヤーと異なるのかというと、その理由は「バイオプログラミング」にあります。

まず、なぜドライヤーを使うと髪がパサついたりツヤがなくなるのかというと、熱風により髪自体の潤いを奪っているからです。

さらにそのような状態に熱を加えることにより、髪はダメージを受け、潤いを保つ力がなくなり、パサついたりツヤがなくなってしまうのです。

そんなドライヤーの常識を変えたのが「バイオプログラミング」です。

これは「レプロナイザー3Dプラス」を開発しているリュミエリーナの最先端独自技術で、髪に潤いやツヤを与えることができます。

これは特定の波長と振動を組み合わせたもので、特殊セラミックスを内蔵することで、温風でも冷風でも髪の内側に潤いを与える効果があります。

そのため、使い続けるだけで髪が傷まないと同時に美髪にすることができるのです。

このように「レプロナイザー3Dプラス」には独自技術により髪を傷めないと同時に、潤いやツヤを与え美しくする効果があり、レプロナイザー3Dの口コミでも多数そのようなコメントを見かけます。

そのためヘアケアに気を使う方やカラーリングやパーマをしていてこれ以上髪にダメージを与えたくないという方におすすめのドライヤーです。

コメントを残す