これだけは押さえておきたいコスメ:ビタミンC誘導体

ビタミンCは美白効果や美肌効果が非常に高いとされている成分ですが、コスメには不安定なため使いにくい成分です。そこでこれを改良したものが、ビタミンC誘導体です。

ビタミンCは果物や野菜に多く含まれていて、誰もが知っている成分のひとつでもあります。美肌にもとても効果があり、その他にもしわやたるみを予防したり、毛穴のトラブルを改善するなど様々な効果が期待できます。ビタミンCは抗酸化作用があり老化のもととなる活性酸素を除去することができ、また酸化してしまったビタミンEを再生する力もあるのです。

ビタミンCと聞くと、食品から手軽に摂取できるようなイメージがありますが、口から摂取したビタミンCは尿と一緒に体外に排出されてしまいます。体内に長く残ることはできず、特にジュースやサプリメントとして摂取したビタミンCは排出するのが非常に早いと言われているのです。またビタミンCの一日の必要摂取量は100ミリグラムとされ、これはレモン5個分に相当します。野菜に含まれているビタミンCも加熱してしまうと含有量は大幅に減ってしまうので、必ずしも十分な量を摂取しているとはいえないのです。

ビタミンC誘導体は、ビタミンCの効果を持ちながらも、その弱点を克服した新しい成分です。ビタミンC誘導体の特徴としては、角質層まで浸透し、抗酸化作用が強く、安定性があります。ビタミンCが配合されているコスメを選ぶことで、ビタミンCをうまく体に取りこむことができるのです。

コメントを残す